常設展示/メインテーマ「伊吹山地とその山麓の自然と文化」

伊吹に関する参考図書の販売・閲覧コーナー。図書資料室。民具収蔵庫などがあります。
「伊吹」に関するお問い合わせは、市の文化財担当職員がお答えします。

展示室1
展示室1
テーマ「伊吹山にいだかれたくらし」
伊吹山麓の昭和30年代までの衣食住・農業のようすを紹介しています。
【見どころ】資料は手にとってみていただけます。土日は地域の子どもたちが遊んでます。
展示室2
展示室2
テーマ「伊吹山の恵みとなりわい」
伊吹山から恩恵をうけた地域の産業を紹介します。
【見どころ】伊吹の薬草を使ったお風呂や商品。珍しい粉ひき臼作りの資料。山での草引き道具など。
展示室3
展示室3
テーマ「伊吹山の自然と文化」
化石・蝶・カタツムリなどの伊吹山の自然と、山麓の民俗文化
【見どころ】伊吹山や金生山の化石。太鼓踊りなどのまつり。戦争関係資料も。
展示室4
展示室4
テーマ「掘り起こされた伊吹の歴史」
縄文から戦国時代まで、発掘調査による出土品から歴史を紹介します。
【見どころ】県内一の質量を誇る縄文時代の資料。伊吹山の信仰や京極氏遺跡関連資料。山岳寺院・山城などの模型。
廊下のギャラリー
廊下のギャラリー
テーマ「伊吹山の植物」
季節ごとの伊吹山の植物のパネルを随時入れ替えます。
【見どころ】
伊吹山ネイチャーネットワーク寄贈のわかりやすい植物紹介パネルです。
※変更している場合があります
屋外展示
屋外展示
ミミ塚古墳石室/山麓で出土した石室を移築・復元しました。
若宮氏館跡出土石垣
【見どころ】
もともと学校なので、いまでは珍しい二宮金次郎さんがお出迎えします。

企画展示

第100回企画展 写真で見る伊吹山今昔
2013.5.3~6.23

今回、通算100回目の企画展として、伊吹山を振り返る写真展を開催します。 
 いうまでもなく、伊吹山は米原市のシンボルであり、縄文時代以降、山麓に暮らす人々に恵みを与え、ときに脅威をもたらす大きな存在です。資料館で収集保管する数千点の資料は、どれもが伊吹山にかかわったものといっても過言ではないでしょう。
 現在、登山口の集落・米原市上野区で、「字史」作成が企画され、その準備作業のなかで、たくさんの写真がデータ化されました。また、資料館でも、古い絵葉書の収集と、昭和前半までに撮影された古い写真を集めてきました。写真はさまざまな情報を、写し撮り、われわれに語りかけてくれる歴史の証言者です。日本の高度経済成長を支え、その身を削る前の伊吹山。多くの写真を通じて、伊吹山の変遷をうかがうことができます。
 上野区では、引き続き写真や資料を募集されています。今回、上野区にご協力いただき企画展を開催することで、新たな資料の掘り起しをはかりたいと思います。なつかしく、そしてもう二度ともどれない時代を振り返り、今後の伊吹山と人とのかかわりを見つめなおす機会になればと思います。
伊吹薬草湯
△ページトップへ戻る
- ホーム - 施設のご案内 - 講座・イベント - 事業概要 - 伊吹薬草湯
  - 伊吹山文化資料館      
  - 文化施設      
  - スポーツ施設      
   
  Copyright(c) 公益財団法人 伊吹山麓スポーツ文化振興事業団 All Rights Reserved